経費について3

2016-7-11

経費に落とせる費用の、代表的な勘定科目
についいて、みていきたいと思います。

★通信費
プロバイダー費用などが該当しますが、
事業以外の個人用途でも使う場合は
何%が事業で使っているかを算出し記入します。
この考え方は、基本すべての経費に当てはまります。
レンタルサーバー代、ドメイン代など

 

★接待交際費
アフィリエイターのオフ会などの参加費など。

懇親会の費用はどうなるのか、ですが
領収書がない場合がほとんどだと思います。
その場合、出金伝票に記入して経費に
落としてください。

その際、その日にセミナーや懇親会があった
という案内文とかも、メールでもいいので
添付しておくと、それが証拠になります。

気を付けなければならないのは、
「年月日」「支払先」「勘定科目」「摘要」「金額」
をしっかり書くということです。

 

★消耗品費
プリンターのインク代、用紙代、
ソフトウエアなど。

 

★広告宣伝費
HP やメルマガを使った宣伝費など。

 

★減価償却費
その年に使った分、
古くなった分だけ経費に入れるような
イメージと思っていただければいいかと思います。

経費に入れた金額分だけ
翌年は価値が減っていることになります。
これを減価償却といいます。

減価償却の対象となるものを減価償却資産というのですが、
次にあげるようなものです。
・ 取得価額が10万円以上のもの
・ 1年以上の期間に渡って使用するもの
・ その事業のために取得して使用するもの

よく関係するのがパソコンあたりでしょう。
パソコンを例にすると4年償却となり、
品目によって償却期間も変わります。

24万円のパソコンを買った場合(1年全部使った場合)
資産価値 24万円 18万円 12万円 6万円

経費   6万円   6万円  6万円  6万円

また、取得価額が10万円以上であっても、20万円未満
の固定資産であれば、耐用年数に関係なく、
取得価額の3分の1ずつを3年にわたって経費にできます。

※ここでとりあげたのは、定額法という償却の仕方です。
これとは別に、毎年同じ率で償却していく
定率法というのがあります。
こっちでやりたいという場合には、事前に申告が必要です。

 

★家賃
自宅兼オフィスということで、やっている方は
アフィリエイト事業で使った分だけ経費にすることが出来ます。

家賃だけではなく、光熱費も按分できます。
床面積で按分してもいいですし、週5日事業で使う
ということであれば、7分の5を経費にすることも
考えられます。

持ち家の場合、事業占有割合に応じて、
建物の「減価償却費」建物の火災保険料とか地震保険料、
固定資産税などを経費にできます。
例えば、3DKの部屋のうち、1部屋を事業で
使っている場合、3分の1を経費にあげることができます。

※事業占有割合とは、
全体に占める事業で使用している割合です。

 

普段アフィリエイト作業で使っている費用は
ほとんど認められます。

 

つまり、その費用がアフィリエイト作業に
必要か必要でないかという点が重要なのです。

 

勘定科目が分からない場合ですが、
自分で分かりやすく勘定科目を決めても大丈夫です。

勘定科目が違っていても、こっちに入れ直しておき
ますね、で済んでしまうことが多いです。

経費自体の大きさは変わらないからです。

6 Responses to “経費について3”

  1. めいこ より:

    ヤスさん、こんばんは。
    めいこです。

    経費の種類などがわかりやすく
    書かれてありとても参考になります。

    メルマガなども広告宣伝費として
    費用に振り分けることができるのですね。

    教材代などは領収書やinfotopに振込した際の
    明細などは置いて経費に回そうとしていましたが
    メルマガまでは認識がなかったです^^;

    こうしてみると、アフィリエイトで使っているものは
    おっしゃるとおりほとんど経費にできるんですね!
    勉強になります。

    応援完了です。
    またきますね。

    • ヤス より:

      めいこさん、おはようございます。

      少しでも参考になり、よかったです。
      アフィリエイトってやってみると、意外と経費がかかる
      ものですよね、確定申告の時には漏れなく計上したいですね。

      応援ありがとうございます。

  2. ヤス さん、こんにちは。
    アフィリエイト副業で稼ぐ@たいちです。

    ヤスさんの専門分野ですねー。
    さすがに、凄くわかりやすいです。

    私も以前、
    14年間ほど個人事業主の経験がありますので
    ヤスさんほどでは無いですが、
    ほんの少しばかり知識がありますが、
    私なんてまだまだですね。


    確定申告の際は、ヤスさんのブログに
    訪問させていただきますね。

    ヤスさん、
    またお伺いさせてください。

    ありがとうございました。

    • ヤス より:

      たいちさん、こんにちは。

      お褒めいただきありがとうございます。
      私も、ほんの一時、確定申告の実務に携わった
      にすぎないです。

      しかも知識って、使わないとどんどん忘れていってしまいます。
      お役に立てるよう、そして、忘れないようにこれからも頑張って記事に
      していきたいと思います。

  3. 咲月ミオ より:

    ヤスさん、こんにちわ。
    こちらでは初めましてです。
    ポチッとでお世話になっております咲月ミオと申します。

    ああ・・・経費云々の話は仕事として収入を得たら
    切り離せない義務として納税は切り離せないですね。

    まだ私は本業があり、副業で税金を払うような
    状況にはなっておりませんが。

    いつかはその義務が発生・・・するように頑張らなければなりませんね。
    その折にはぜひ参考にさせて頂きます!

    ただ今本業の会社勤めで経理担当なので、
    資産計上がどうのこうのとか経費の科目がどうのとか
    身近にある事なのでまだマシなのですが。

    普通に営業とかしている方なんかは科目なんてカケラも
    接点がないので戸惑う点ではありますね。

    本業のほうでも勉強になります!(;´Д`)
    未だに迷いますから

    • ヤス より:

      咲月ミオさん、こんにちは。

      会社で経理されているのですね、
      咲月ミオさんにとっては、当たり前のこと
      だったかもしれませんね。

      でも確かに、勘定科目なんて、携わらない人からしたら
      何それ?な感じでしょうね。
      実際、会計事務所辞めてからは経費とか
      勘定科目とか、全く無縁に過ごしてます。

      早く副業で税金を払うような状況になるといいですね。
      応援しています。
      私も頑張ります。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ヤス
誕生日:6月8日
性別:男
詳しいプロフィールはこちら
【メッセージ】
このブログでは、アフィリエイトと税金の情報を発信しています。

ブログランキング

応援クリックお願い致します
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

お問い合わせ

お問い合わせは下記リンクよりお願い致します。

このページの先頭へ