雑所得?事業所得?

2016-8-15

副業をしていて、確定申告をしなければならない所得
がある場合、雑所得か事業所得になります。

 

2つを分ける基準はどういったものでしょうか。

 

実は、はっきりとした基準はありません

おおむね、事業所得として認められるには
・継続して安定収入があること
・儲かる可能性が十分あること
・副業として認知でき、生活に影響を及ぼしていること

などを考慮して判断されるようです。

 

サラリーマンが副業としてアフィリエイトなどをしても
事業所得として認められないケースがあるのは

 

副業で赤字を計上⇒事業所得として損失を申告
⇒脱税

 

といったことが起こりうるからです。
実際頻発したときもあったとか。

 

一生懸命やって事業所得が赤字になるのは
仕方ありませんが、わざとやるのはいけません。

 

ちょっとした気のゆるみが、手痛いしっぺ返し
をもらうことになります。

 

きちんと申告、楽しく副業をこころがけましょうね。

 

さて、事業所得を申告する場合、
青色申告か、白色申告かを選ぶ必要があります。

 

どちらの申告にしても
真っ先にやっておかないとならないこと。
それが、“個人事業の開廃業等届出書”の提出です。

「個人事業の開業・廃業等届出書」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/pdf/04.pdf

控えと合計で2枚必要なので、
1枚書いたらコピーして持参しましょう。

 

青色申告の場合は、

 

所得税の青色申告承認申請書。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/pdf/09.pdf

青色事業専従者給与に関する届出書
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/pdf/12.pdf

これらも出しておく必要があります。

2 Responses to “雑所得?事業所得?”

  1. こんにちは。


    来年から個人事業主として活動しようかと迷っていたので、
    とても参考になりました。


    個人事業主になると税金関係が面倒になってくると思うので、
    いまのうちから備えておこうと思います。

    • ヤス より:

      陽平さん、こんにちは。

      個人事業主として活動なさるのですね、

      個人事業主になると、税金も自分でやらねばならず
      最初は面倒だと思いますが、
      最初の一回さえ超えれば何とかなると思います。
      がんばってくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ヤス
誕生日:6月8日
性別:男
詳しいプロフィールはこちら
【メッセージ】
このブログでは、アフィリエイトと税金の情報を発信しています。

ブログランキング

応援クリックお願い致します
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

お問い合わせ

お問い合わせは下記リンクよりお願い致します。

このページの先頭へ