白色申告について

2016-8-22

事業所得がある場合、青色申告か白色申告
になります。

 

2つの違いは、簡単に言えば、
青色申告は申告に手間がかかるが、
納税額が少なくて済み、
白色申告は申告にあまり手間がかからないが
節税効果はないということです。

 

今回は白色申告について説明いたします。

白色申告のメリット
・事前申請が要らない
・簡易簿記のため複雑な帳簿が不要

以前は、所得が300万未満であれば、
帳簿をつける義務はありませんでした。

 

ですので、帳簿をつけなくてよいのが
白色申告の最大のメリットでした。

実際、帳簿をつけるのが面倒という理由で
白色申告にしている人が大勢いました。

ですが、2014年1月1日からすべての白色申告者に
帳簿をつけることが義務化されました。

白色申告のメリットが薄くなりました。
というより、ほとんどメリットがなくなったと
言ってよい状態です。

 

白色申告のデメリット
・青色申告のような様々なメリットが一切ない。
・推計課税のため税金が多くとられる場合もある。
・家族の給料は最大50万円までしか経費にできない(配偶者は86万円まで)

<推計課税とは?>
しっかり帳簿してなかった、
領収書もそろってないなど資料が適切に揃ってない場合に、
税務署が「まぁ、あなたの税額は大体これぐらいあるはずだから、
これだけ納めな!」と、勝手に税額を計算できる制度です。
青色申告は基本的にコレはありません。

 

と、いうことで事業所得として申告するなら
青色申告が断然お得です。

4 Responses to “白色申告について”

  1. 咲月ミオ より:

    ヤスさん、こんにちわ。
    咲月ミオです。

    先日はメールでの感想ありがとうございました。
    当方シリウスなのでコメント機能がないのにありがとうございました。

    白色申告と青色申告!
    会社員をやっていると年末調整は毎年ありますが。
    アフィリエイトで稼がれている方は切り離せないのが
    この二つですね。

    数字が苦手な人が帳簿つけないでいいからと
    稼いでいるのに白色のままだったのを覚えています。

    どっちみち付けなきゃならなくなったとは・・・!
    どっちみち帳簿の手間が必要ならそりゃ
    青色の方が断トツいいですよね・・・

    白色申告の楽さを一度味わってみたかったかも・・・
    と思ってしまいました(笑)

    • ヤス より:

      咲月ミオさん、こんにちは。

      そうなんですよね、白色申告の唯一ともいえるメリット
      の帳簿付け義務なしがなくなってしまい、
      選択する人いるんかいなと思ってしまいます。

      おそらく、帳簿をつけない人がたくさんいて、
      税務の仕事が大変になりすぎたんでしょうね。

      私も白色申告の気軽さを味わいたかったです(笑)

  2. ヤスさん

    こんにちは、きりとです。

    今年から確定申告の対象者になります。

    白色申告は、メリットが薄いというのは
    ほんとうに参考になります。

    青色申告は毎年3月15日までに
    何らかの書類を申請するようですが
    まだ、そこまで調べてきれていませんけど・・・

    今年は、ヤスさんの記事を参考にして
    白色申告に挑戦しようと思います。

    参考になる記事をありがとうございました。

    応援していきますね。

    • ヤス より:

      きりとさん、こんにちは。

      今年から確定申告ですか、頑張ってくださいね。
      青色申告は、白色申告に比べて少し
      面倒ですが、その分メリットがありますので、
      白色申告に慣れたら、是非挑戦してみてくださいね。

      応援ありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ヤス
誕生日:6月8日
性別:男
詳しいプロフィールはこちら
【メッセージ】
このブログでは、アフィリエイトと税金の情報を発信しています。

ブログランキング

応援クリックお願い致します
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

お問い合わせ

お問い合わせは下記リンクよりお願い致します。

このページの先頭へ