更正の請求使ってますか。

2016-9-5

確定申告において申告漏れではなく、
時には多く申告してしまう
そんなこともあるかと思います。

 

こうした場合には、一定の手続きをすれば
税金を戻してもらえます。

 

申告期限から5年以内に「更正の請求」
を行えばよいのです。

 

還付金額を少なく申告した場合も、
正しい還付金額にしてもらえます。

 

とくに、給与所得者の医療費控除や雑損控除
などは、確定申告すれば5年前までさかのぼって
還付をうけられるので、やり忘れている方は
是非やっておきましょう。

また、更正の請求と訂正申告の違いですが、

 

当初提出した申告書の税額が過大であることに
気付いたのが提出期限前ならば訂正申告、
提出期限後なら更正の請求という理解で
よいかと思います。

申告書の本来の提出期限前であれば、正しい申告書を
出し直せばよいのです。

 

注意しなければならないのは
更正の請求が行われたからといって
必ずしも減額更正が認められるわけではないということです。

 

更正の請求を行った後でも、請求前に確定した税額の
納付義務は納税者に課せられたままで、原則として
その徴収は猶予されません。

そこのところくれぐれも注意してください。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ヤス
誕生日:6月8日
性別:男
詳しいプロフィールはこちら
【メッセージ】
このブログでは、アフィリエイトと税金の情報を発信しています。

ブログランキング

応援クリックお願い致します
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

お問い合わせ

お問い合わせは下記リンクよりお願い致します。

このページの先頭へ