年末調整~税金が戻る人は~

2016-12-5

12月にはいり、サラリーマンの方は
年末調整をする時期ですね。

 

年末調整の還付金をあてにしている人も
いるかと思います。

 

では、年末調整で還付金がもらえる人とは
どのような人なのでしょうか。

 

本来、所得税を計算するのに必要な所得控除は
14種類あります。

 

ですが、源泉所得税を天引きする際には
「社会保険料控除」
「配偶者控除」
「配偶者特別控除」
「扶養控除」

の4つしか考慮されてません。

 

ですので、その他の控除がある人
は税金が安くなるので、還付金がもらえます。

 

例えば、
・生命保険や地震保険に加入している

・本人が障害者、または家族に障害者がいる

・社会保険料を自分で払った

などです。

 

源泉所得税では考慮されてない控除を
年末調整の際、勤務先へ書類を提出すること
が重要です。

 

税金は徴収は申告しないでも行われますが、
還付は申告しないともどってきませんので
きちんと申告するようにしましょう。

 

何かとあわただしいとき
心に余裕をもって対処したいですね。

10 Responses to “年末調整~税金が戻る人は~”

  1. りつき より:

    ヤスさん

    こんにちは、りつきです。

    またまたタイムリーな内容で
    ここに来ると、私、ホント
    助かります。(笑)

    住宅ローンの残高証明書などは
    控除には関係ないんですね。
    私、主人に要らないと言われましたが。

    ヤスさん、いつもありがとうございます。
    応援していますね。

    • ヤス より:

      りつきさん、こんにちは。

      マイホームを購入時、または増改築時に、その資金を
      銀行などの金融機関からの借り入れでまかなった場合
      には、「住宅ローン控除」が受けられます。

      控除率は1%で10年間です。
      控除の期間中は確定申告が必要です。

      なおこの住宅ローン控除は所得控除ではなく
      税額控除です。

      控除額は、年末残高×1%で計算しますので、
      住宅ローン控除する場合には、残高証明書が
      必要になってきます。

      詳しくは、税務署にお尋ねになるといいと思います。

      応援ありがとうございます。

  2. トミー より:

    こんばんは。
    当方のブログにご訪問下さいましてありがとうございました。

    ヤスさんのサイトは、アフィリエイターには、本当に役立つ上房ばかりですね。助かります(^^

    また、訪問させて頂きますので宜しくお願い致します。

    • ヤス より:

      トミーさん、こんばんは。

      役立ったなら、この上ない喜びです。
      私もまた、訪問させていただきます。
      よろしくお願いいたします。

  3. ヤスさん、こんにちは。

    昨日は私のブログへの訪問ありがとうございました。


    還付申請は、私もサラリーマン時代に何度かやりました。
    懐かしいです。

    では応援して失礼しますね。

    • ヤス より:

      マッサンさん、こんにちは。

      還付申告やられているのですね。
      税金関係は、経験しないとわからないですよね。
      応援ありがとうございます。

  4. 咲月ミオ より:

    ヤスさん、こんにちわ。
    咲月ミオです。

    アフィリエイターとしても会社での経理業務に携わってる身としてもいつも勉強させて頂いています。

    さすがに10年ぐらい毎年やっているので基本的な事はわかるのですが。

    所得税控除対象の住宅ローンに対しての減税なんかは、家を買ったことがないので(笑)
    税金の控除の紙なんて見たこともないし、借り入れてる銀行からの通知書なんて見たこともないし(笑)

    そんな事がしばしばです。
    まあ控除の手続きの年末調整をするのは会社側ですが、その書類を申請してくるのは本人です。

    特にローンの減税申請なんかは銀行の書類を見て計算をして減税額を記入する必要がありますよね。

    去年初めて年末調整を受けた人が、まるっきり間違ってまして。
    夫婦で半分ずつローンを負担しているのですが。
    うちの会社に所属してるのが旦那さんで、奥さんも働いています。

    年末調整の書類を奥さんの側の職場の担当の人に書いてもらったという話だったのに、何一つあってないという面白いオチがありまして。

    今年もその人に書いてもらったという話で年末調整の用紙と、ローン減税の申請書を見たら。

    驚きのローン減税の書類の年末の負債残高が、去年の金額そのまま書いてありました・・・。

    思わず・・・おまぃ借金返してないんかい!!と心で突っ込みましたが。

    今年も奥さんの職場の担当者にお願いしたという話なんですが・・・担当が何なのか知りませんが、もし経理担当ならその人はずした方がいいですヨ?

    と、心でつぶやくわたしです。

    いやはや。
    自分のお金のことなので、わからないならわからないなりにネットで調べるなり税務署でもいくなりするものだと思いましたが。

    20歳前後の社会人なりたての世間知らずならまだいざしらず、三十代後半なので。

    この夫婦大丈夫かしら…と心配になりました。
    まあ結婚なんて所定の書類が提出できれば誰でも成立できますよね!

    と、年末調整の直しで残業になったわたしのそのときのぼやきです(笑)

    タイムリーな話題で思わず長々書き込んでしまいました。
    いつもすみません(;´Д`)

    • ヤス より:

      咲月ミオさん、こんにちは。

      負債残高が変わらないというのはすごいですね。
      きっと同じ申告だから、同じようにコピペでいいと
      思ったのでしょうね。

      税金の申告って、慣れないとよくわからないこと
      だらけですよね。
      でも、担当の人慣れてなかったのでしょうかね。

      でも、住宅ローン控除なんて私もあまり目に
      しませんでした。
      たまたまなのか、わかりませんが。

      いつも楽しいコメントありがとうございます。

  5. まなぶ より:

    こんにちは、やすさん。
    まなぶです。 
    ブログランキングから訪問させていただきました。 

    いよいよ確定申告の時期が近づいてきましたよね。
    私はアフィリエイト以外に物販もやっているので、毎年この時期は憂鬱でしたが、今年から税理士さんに丸投げしました。

    お金は掛かりますが、控除とか節税とか色々アドバイスしてもらってるので、顧問料以上の価値はあると思いました。


    参考になりました。ありがとうございました。

    • ヤス より:

      まなぶさん、こんにちは。

      そうですね、お金はかかりますけど、税理士さんに頼めば
      安心ですね。
      素人では思いつかないような節税の仕方とか
      知っているでしょうし。
      いろいろなアドバイスがもらえますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ヤス
誕生日:6月8日
性別:男
詳しいプロフィールはこちら
【メッセージ】
このブログでは、アフィリエイトと税金の情報を発信しています。

ブログランキング

応援クリックお願い致します
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

お問い合わせ

お問い合わせは下記リンクよりお願い致します。

このページの先頭へ