領収書を頼みにくい出費は?

2017-1-9

経費について、香典やご祝儀など、
一般社会において領収書をもらう習慣のない出費は
どうすればよいでしょう。

 

以前、領収書のない出費は出金伝票に
書いておけばよい
ということを書きました。

 

もちろん、この場合も出金伝票に書いてOK
なのですが、それだけだと証拠として弱いです。

 

税務調査に入られたときに、実際にあったかどうか
証明できません。

 

ですので、結婚式の招待状とか、
葬儀の案内など、その冠婚葬祭が行われた事実を
証明できる資料をとっておくことが重要
なってきます。

 

では、領収書をなくした場合はどうすればよいでしょう。

 

領収書をなくした場合でも、レシートがあれば
十分に代わりになります。

 

支払いを現金振り込みで済ませたときは
振込明細書でも大丈夫です。

 

預金口座から振り込んだ時には、
通帳の記帳が領収書の代わりとなります。

 

要するに、仮に領収書やレシートを紛失しても
「確実にここからお金が支払われているな」
とわかればよいのです。

 

ただし、コピーはダメです。
コピーだと金額の改ざんができてしまいます。

 

念のためコピーをとっておこう。
そんな考えがあるかもしれませんが、

 

コピーの領収書がみつかると
全ての経費を疑いの目で見られてしまう
可能性があります。

 

李下に冠を正さず
とのことわざにもあるように
疑われるような事はしないほうがよいです。

6 Responses to “領収書を頼みにくい出費は?”

  1. りつき より:

    ヤスさん

    こんにちは、りつきです。

    わ!またまた、びっくり(@_@)
    目から鱗状態です。

    結婚式やお葬式の出費が経費に
    なるなんて!初めて知りました。

    なかなか「領収書を下さい。」なんて
    言えないですよね(笑)

    ヤスさん、いつもありがとうございます。
    またお邪魔させてもらいますね!

    • ヤス より:

      りつきさん、こんばんは。

      結婚式やお葬式も、仕事上必要なつきあい
      であれば、接待交際費などとして大丈夫です。

      経費の認められる範囲は、仕事に関係しているもの
      に限られますが、仕事に関係しているものであれば
      大丈夫なので、意外と広いです。

  2. さゆこ より:

    ヤスさん こんばんは!
    さゆこです^^

    コピーってダメなんですね。

    「取り敢えずコピーはとっとけ」
    みたいな感覚でいました。
    それが疑われる原因になるんですね。

    知ることが出来てよかったです^^
    ありがとうございました!

    • ヤス より:

      さゆこさん、こんにちは。

      コピーは便利ですけど、修正できますからね。
      悪用するつもりがなくても、疑われる要素は
      排除しておきたいですね。

  3. 秋山 より:

    こんにちは、秋山です。

    対面での活動を積極的にされてるアフィリエイターさんだと、結婚式や葬式などに参列する機会は増えそうですね。

    科目は接待交際費になるのですね。
    参考になります、ありがとうございました。

    • ヤス より:

      秋山さん、こんにちは。

      そうですね、そうした機会の多いアフィリエイター
      さんも多いと思います。
      是非、経費で落としてほしいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ヤス
誕生日:6月8日
性別:男
詳しいプロフィールはこちら
【メッセージ】
このブログでは、アフィリエイトと税金の情報を発信しています。

ブログランキング

応援クリックお願い致します
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

お問い合わせ

お問い合わせは下記リンクよりお願い致します。

このページの先頭へ