うるう秒

earth

今日、午前9時前にうるう秒が挿入されました。

うるう秒とは地球の自転と原子時計での時間に差異が生じるため

それを合わせるために設けられたものです。

 

一般の人にとっては1秒なんて気にもとめない時間です。

何百年たっても、ずれは1~2分程度らしいです。

 

それならいっそ、うるう秒なんてやめてしまったほうが、

システムのトラブルからも解放され、いいようにも思えます。

 

正確さへのあくなき追求がちょっとのずれを容認できなくなっている。

そんな時代なのかもしれません。

 

なお、WindowsのOSではうるう秒が挿入された直後、通常よりも1秒

早く表示される状態になりますが、その後の時刻同期処理にて

正常な時刻に補正されるそうです。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ヤス
誕生日:6月8日
性別:男
詳しいプロフィールはこちら
【メッセージ】
このブログでは、アフィリエイトと税金の情報を発信しています。

ブログランキング

応援クリックお願い致します
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

お問い合わせ

お問い合わせは下記リンクよりお願い致します。

このページの先頭へ