やったつもりは危ない

2015-11-28

新しいことを学んだとき、それを実行まで移していますか?

私はいろんな知識(ノウハウ)を手に入れたとき、それで満足
してしまい、実行に移さないことが多々ありました。

 

やったつもりになってしまっているのです。

 

このやったつもり、実際にやったのとかなり違います。
机上であれこれ考えて、ここはこうだろう、
あそこはああなるな、
などといろいろシミュレーションして、頭の中では
やったのと同じことと思ってしまいます。

 

ですが、実際にやってみたら、時間がかなりかかった、
あそこで思わぬところでエラーが出た。

などなど、実際にやってみると頭の中で想像したのと
違うことだらけです。

 

ですから、やったつもりになって、実施しないでいると
いざやる段になって、大変困ることになります。

 

そうなることがわかってから、得た知識はなるべく実施するように
しています。

 

自分でやってみて、初めて自分の生きた知識になります

 

ノウハウコレクターと呼ばれる人たちがいます。
私もかつてはそうでした。

 

あれこれノウハウに手を出してしまう人たちのことです。
それって、やったつもりになって、やらなかったり
もしくは、1つのノウハウをじっくりやらなかったり
したのが原因の1つではないでしょうか。

 

私の場合は、1つのノウハウをじっくり検証することなく
別のノウハウを見つけると、それに飛びつくという
感じでした。

 

こういったことも、やったつもりを排除することで
防げるのではないでしょうか。

 

やったつもりは、実際にやってみたこととのかい離を生じ、
満足だけを与えるという怖いものです。

 

できるだけ、得た知識(ノウハウ)はその日のうちに
自分のものにすべく、検証したいものですね。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ヤス
誕生日:6月8日
性別:男
詳しいプロフィールはこちら
【メッセージ】
このブログでは、アフィリエイトと税金の情報を発信しています。

ブログランキング

応援クリックお願い致します
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

お問い合わせ

お問い合わせは下記リンクよりお願い致します。

このページの先頭へ