領収書がない、そんなときは

2016-1-18

今日から1週間はじまりましたね。
気合入れていきましょう!

 

月曜ですので、税金に関するメルマガです。

 

本日は、領収書について書いてみたいと思います。

 

税金の申告に、全ての領収書を
揃えるなんてこと不可能に近いですよね。

 

普段の買い物では、レシートが主です。
このレシートでも、役に立つのでしょうか?

 

答えはレシートでも十分です。
ただし、誰から、いつ、何を、いくらで
買ったかがわかるようにしておくことです。

 

反対に、これを満たしていない領収書は
不完全で、費用として認められないことも
あるので、注意が必要です。

 

つまり、レシートもらったら、
メモ書きでもしておくのがいいです。

 

買い物をしたら、忘れないうちに
メモ書きしておきましょう。

 

このメモ書き、
金銭の入出金については、
こまめにやっておいたほうがよいです。

 

税務調査では、必ず通帳を確認しますが、
不明支出金とされるより、何々の購入金
となっていたほうが印象いいですよね。

 

領収書・レシートのない場合
(ネットで購入した場合など)
は、どうしたらいいかというと、

 

メールのやりとりを印刷して保管することを
おすすめします。
印刷するのは、PCにトラブルがおきたときの
用心のためです。

それもない、交通費などは
出金伝票に書いて保管しておきましょう。
このときに、いつ、誰に、いくらを、なんのために
支払ったかを記入するのを忘れないでください。

 

出金伝票と一緒にその時の資料を添付
しておくと、よりいいです。

 

以上領収書についてでした。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ヤス
誕生日:6月8日
性別:男
詳しいプロフィールはこちら
【メッセージ】
このブログでは、アフィリエイトと税金の情報を発信しています。

ブログランキング

応援クリックお願い致します
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

お問い合わせ

お問い合わせは下記リンクよりお願い致します。

このページの先頭へ