節税と脱税

2016-2-15

節税と脱税、似ているようで違います。

両方とも、「税金を安くしたい」という
目的は同じですが、構造が違います。

 

脱税は「故意に税金逃れのために不正処理をした犯罪」です。
例えば、売り上げの一部を隠したり、
経費を水増ししたりすることです。

 

納める税金を安くする方法は次の2つです。

売上を減らす。

経費を増やす。

 

税金は利益に対してかかります。
ですから税金を減らそうとしたら、
利益を減らすしかありません。

 

利益を減らすには、売上を減らすか
経費を増やすしかありません。

 

ただし、売上は故意に減らそうと考えない方が
いいです。

 

つまり、経費をいかに上手に増やしたり減らしたり
するかが、節税のポイントになります。

 

それには、現在どのくらい儲かっているのかを
しっかり把握することが大事です。

 

利益が多く出ているときは、
「パソコンを購入しよう」「広告宣伝費を増額しよう」
といった、節税対策をすることができます。

 

利益が少ないときは、無駄な経費を省く努力が必要に
なります。

 

節税対策として有効なものは

【小規模企業共済】

毎月一定の掛け金で積み立てることでき、
将来事業をやめたときなどに一定額の共済金を受け取れます。

メリットは1年間支払った掛け金を全額、利益から控除できます。

 

【家族従業員への給料】

青色申告では、青色事業専従者になることによって
家族や親族に支払った給与全額を経費として計上できます。

 

【ふるさと納税】

地方公共団体に2、000円以上の寄付をし、
地方公共団体から交付された領収書などを添付して確定申告をします。

2、000円を超える部分は「寄附金控除」として扱われます。
さらに住民税の特別控除も受けることができます

メリットとして、ふるさと納税をすると、それぞれの自治体
から寄附のお礼として、お礼の品などを送ってくれます。

 

しっかり節税して、払わなくてよい税金は
払わないようにしましょう。

4 Responses to “節税と脱税”

  1. にちにち より:

    ヤスさん、こんばんは^^

    記事を読んでいて
    不正なことをして税金逃れするのって
    何だか嫌だなって思いました
    けれども、知らないがゆえに
    経費として出せるものも
    出さずに損をしてしまうのも
    どうかなとも思いますし
    税金に対してどんな気持ちを抱いているかで
    ずいぶん扱いが変わるというか
    不思議なお金だなあと思いました

    もっと経費だしたーいって言えるくらい
    利益だしたいです(^_^;)

    応援してます♪

    • ヤス より:

      にちにちさん、こんばんは。

      税金に対しての気持ちの持ちようも、人それぞれですよね。
      なるべく税金払いたくないからと節税に勤める人や、
      税金は国民の義務だからとあまり節税しない人もいますね。

      私も、経費をもっと出したいといえるくらい
      利益出したいです。

      応援ありがとうございます。

  2. ぴーこ より:

    いつもお世話になります
    置手紙でお世話になっております
    「 ぴーこの部屋 」のぴーこと申します

    節税しなくてはと考えました

    2/16置手紙不調の為コメントにて失礼します

    今後リンク貼らせていただければ幸いです

    • ヤス より:

      ぴーこさん、こんばんは。

      こちらこそ、おきてがみでお世話になっています。
      わざわざコメントありがとうございます。
      リンクはご自由に貼っていただいてかまいません。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ヤス
誕生日:6月8日
性別:男
詳しいプロフィールはこちら
【メッセージ】
このブログでは、アフィリエイトと税金の情報を発信しています。

ブログランキング

応援クリックお願い致します
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

お問い合わせ

お問い合わせは下記リンクよりお願い致します。

このページの先頭へ