医療費控除

2016-3-7

病気やケガをして1年間に支払った医療費
が、保険金を差し引いても年間で10万円

(その年の総所得金額等が200万円未満
の人は総所得金額等5%の金額)
を超えた場合には「医療費控除」が受けられます。

 

支払った医療費は、自分のだけではなく
配偶者や扶養親族のために支払ったもの
も合わせられます。

 

病院に支払った治療費だけでなく、
ドラッグストアなどで購入した風邪薬
なども、医療費として認められます。

 

また、病院へ電車やバスを使った場合、
その交通費も医療費の一部として加算できます。
通常領収書が発行されませんので、
毎回詳細を記録しておきましょう。

 

医療費控除を受けるためには、申告書のほかに
「医療費の明細書」の提出が必要です。

 

この明細書に詳細を記入したら、領収書と一緒に
税務署に提出します。

 

ですので、病院などからもらう医療費の領収書は
きちんと保管しておきましょう。

 

医療費控除として認められる費用の例

治療のためのマッサージ・はり・お灸など

入院の部屋代や食事代

助産師への分べん介助に対する支払い

電車やバスでの移動が困難な場合のタクシー代

義手、義足、松葉づえ、義歯などの購入費用

治療としての歯列矯正

病気やケガの治療のために、病院等に行かず
薬局で購入した医薬品

 

医療費控除の対象とならないものの例

健康診断の費用

自家用車で通院する場合のガソリン代と、
その際の駐車料金

医師や歯科医師への「謝礼金」

予防注射の費用

医師の指示によらない差額ベッド代

メガネ・コンタクトレンズの購入費用

美容のための歯列矯正

疲労回復・健康増進・病気予防などのために
購入した医薬品

10 Responses to “医療費控除”

  1. ヤスさん

    こんにちは^^
    エンタメです。

    医療費も10万円超えたら医療費控除が受けられるので、
    しっかりと病院に行ったら診察代の紙はとっておいた方が
    良いかもしれないね。

    税金は無知だとどんどん高くなるので
    しっかりと税金についての知識もビジネスをやるなら
    必要だよね。

    今後共宜しくお願いします。

    • ヤス より:

      エンタメさん、こんばんは。

      確かに、税金は知らないと損をすることが多いですね。
      国や市町村も、お得な情報を積極的にPR
      してないですしね。

      今後ともよろしくお願いします。

  2. あとむ より:

    こんばんは、あとむです。

    娘が、かみ合わせが悪いので矯正をしましたが、自由診療なので、市の税務課に問い合わせをしてみようと思います。

    自由診療は10割負担ですから申請して還付金があれば、いいかなと思います。

    応援して帰ります。

    • ヤス より:

      あとむさん、こんにちは。

      自由診療は、一般的に医療費控除の対象になりませんが、
      少しでももどってくるといいですね。

      応援ありがとうございます。

  3. りあん より:

    ヤスさん、お久しぶりです~(*´▽`*)

    医療費控除なんて言葉、
    日本生活3年の私は聞きはじめデシタ!!

    ああ~、1月入院して、入院費バカにならなかったのに!!
    主人も胃カメラやって、大金支払ったのにぃ~~!
    子供たちも入れ代わり立ち代わり病気になって、
    病院代かさんでいたのにぃ~~!!

    きぃぃぃ~~~~(`・ω・´)



    …と、地団駄踏んでいる私です(^^ゞ
    ヤスさんのブログ、もっと早くに知っておけば…
    って、今日の記事ですけど(笑

    来年度は、絶対に医療費控除受けられるように、
    領収書保管しておきます!!



    いつも、とてもためになる情報、ありがとうございました!

    • ヤス より:

      りあんさん、お久しぶりです。

      イギリスには医療費控除ないのですか、知りませんでした。
      領収書は5年くらいはとっておいた方がいいですね。
      病院で領収書再発行してもらえたらいいのですが。
      税務署にかけあってみてはどうでしょう。

  4. Toshikinuyo より:

    ヤス様 おはようございます。

    マッサージ・はり・灸も医療費控除の対象なんですね。
    知りませんでした。

    健康診断は対象外なんですね。

    だとすると
    人間ドックなんかも対象外なんでしょうかね。

    こういう方面は
    家内任せで
    あきれられることもしばしばです。

    もう少し勉強しなければなりません。

    今後とも宜しくお願いします。

    Toshikinuyo

    • ヤス より:

      Toshikinuyoさん、おはようございます。

      健康診断も人間ドッグも、病気が発見されれば、
      医療費控除の対象となります。

      対象となるものと、ならないもの、
      覚えるの大変ですよね。

  5. 林檎まま より:

    こんにちは

    知らないと損ですよね~
    必死にレシートおいてますw
    ありがとうございました。
    応援ポチしました♪
    また来ますね~!

    • ヤス より:

      林檎ままさん、こんにちは。

      知らないと確実に損しますね。
      国や自治体は、制度のことをあまりアピール
      してくれませんから、自分で防衛するしかないですね。

      応援ありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ヤス
誕生日:6月8日
性別:男
詳しいプロフィールはこちら
【メッセージ】
このブログでは、アフィリエイトと税金の情報を発信しています。

ブログランキング

応援クリックお願い致します
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

お問い合わせ

お問い合わせは下記リンクよりお願い致します。

このページの先頭へ