秀吉のエピソードに学ぶ

2016-3-11

『鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス』
という歌で豊臣秀吉の性格は表現されますが、
教えとなるエピソードも数々残しています。

 

中でも、有名なものは

 

寒い夜に、信長が下駄を履こうとすると、下駄が温かくなっていました。
「腰掛けていたであろう、不届者め」 信長に咎められれると、
藤吉郎(後の豊臣秀吉)は次のように言いました。

「寒い夜なので、懐で下駄を温めておりました」
見ると、藤吉郎のお腹には下駄の跡がしっかりと残っていました。
信長は藤吉郎に感心し、それ以降、藤吉郎を目にかけたという。

 

こういう気配りができたからこそ、天下統一を成し遂げられた
のでしょうね。

 

あと、是非とも紹介したいエピソードは

豊臣秀吉がまだ百姓だったころ、
人力車で坂道を登らなければならないとき、
「誰か手伝ってくれ」と言ったのですが、
誰も手伝ってくれませんでした。

 

昔も今もかわりませんよね。
こうしたことに手を貸してくれる
方は多くありませんね。

 

そこで、秀吉があることをします。
それをしたとたんに、人が集まってきて
手伝ってくれました。

 

秀吉のとった行動は
何だと思いますか?

 

言われてみれば、至極当然の答えです。

 

それは

 

 

 

 

自ら人力車を押した、です。

 

誰も手伝ってくれず、仕方ないから
一生懸命、汗水たらしながら
登りはじめました。

 

そしたら、
「そこの若いの手伝ってやろうか?」
「後ろから押してやるよ」
と登るのを手伝ってくれる人が現れた
そうです。

 

そこで秀吉は。「世間は何もやってないときから助けを
求めても振り向いてもくれないが、
自分が動けば人は動いてくれるんだな!」
と気づいたそうです。

 

これ、すごく大事なことです。

 

アフィリエイトやる場合でも、
まず、自らが動くこと、それができないとうまくいきません。

 

私も経験ありますが、自ら動くと、
自然と助けてくれる人が現れます。
何もしないうちから助けを求めてもダメです。

 

それから、秀吉の指は6本だったという話があります。
なんとも俄かには信じがたい話ですね。

 

最後に秀吉の残した名言を紹介します。

【障子を開けてみよ。そとは広いぞ。】

【戦は六、七の勝ちを十分とする。】

6 Responses to “秀吉のエピソードに学ぶ”

  1. Toshikinuyo より:

    ヤス様 おはようございす。

    いつもお世話になっています。

    偉人の中でも
    秀吉は庶民に受ける
    逸話が多い人でしょうね。

    ビジネスにも
    参考になるものが多いと思います。

    今後とも宜しくお願いします。

    Toshikinuyo

    • ヤス より:

      Toshikinuyoさん、こんにちは。

      秀吉は百姓から登りつめた人なので、
      逸話も多いのではないかと思います。
      また、ビジネスにも参考になりますね。

  2. 京香 より:

    ランキングから来ました。

    秀吉のエピソード、面白かったです。
    ぞうりの話は有名ですけど
    車の話って当たり前の事ですけど
    あらためて言われるとすごく楽しかったです^^

    また来させてもらいますね

    • ヤス より:

      京香さん、おはようございます。

      コメントありがとうございます。
      当たり前のことでも、改めて言われると
      大切な教えになってるってことありますよね。

  3. ルナクス より:

    ヤス様
    初めまして。ルナクスと申します。
    以後宜しくお見知りおきを。

    秀吉のお話はとても参考になりました。
    下駄(ぞうり?)のお話が有名ですが、
    人力車の話しは私達にはもちろん、
    秀吉自身も学びになったのでしょうね。

    私も率先して動けるようになりたいですね。
    応援、押しておきますね。ポチ☆

    これからも宜しくお願い申し上げます。

    • ヤス より:

      ルナクスさん、初めまして、これからよろしくお願いします。

      人力車の話は、今の私たちにも、
      学びになりますよね。

      なかなか自分から動くって、意識しないとできない
      ですから、気をつけたいところですね。

      応援ありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ヤス
誕生日:6月8日
性別:男
詳しいプロフィールはこちら
【メッセージ】
このブログでは、アフィリエイトと税金の情報を発信しています。

ブログランキング

応援クリックお願い致します
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

お問い合わせ

お問い合わせは下記リンクよりお願い致します。

このページの先頭へ