タックスヘイブン

2016-4-25

今話題になっているタックスヘイブンとは
なんでしょうか。
基本的なことについてまとめてみました。

 

タックスヘイブンとは、
日本語に訳すると「租税回避地」という意味です。

 

外国資本と外貨獲得の為に、
意図的に一定の課税が著しく軽減、
ないしは完全に免除して、
企業や富裕層の資産を誘致している国や地域
のことをタックスヘイブンと呼びます。

 

私は最初タックスヘブンと勘違いして、
税金が安いから、税金天国なんや~と
おもってしまっていました(笑)

用語は正しく覚えないとダメですね。

 

このタックスヘイブンですが、
行っている国や地域は結構あります。

 

ルクセンブルクやアイルランド
モナコ公国、ドバイ、香港
マカオやシンガポールなど

 

これらの国や地域は、ほとんどが
小国で、自国の産業がない貧しい国です。

 

このような国は、まともに運営しても
現代のようなグローバル経済下では
なかなか豊かになれません。

 

そこで、税金の代わりに外国企業や大富豪
達を集めて、高額な消費を得ようと考えた訳です。

今では、大成功を収めています。

 

タックスヘイブン国家は先進国にとっては、
富裕層や大企業を奪われる存在ですが、
流出を止めるためには、所得税や法人税
を下げなくてはならなく、そのためには、
増税が必須となってきます。

 

そんなことはおいそれとはできないので、
タックスヘイブンをなんとかするには、
タックスヘイブン諸国に対して先進国が
経済援助を行うなど、自立出来る方法を
出さない限り、難しいと思われます。

 

一庶民からすれば、一部大企業などが
違法行為ではないにしても、
税金逃れをしているのは、あまりよい感情
をもちませんね。

政府には、なんとか良い解決策を
出してほしいところです。

2 Responses to “タックスヘイブン”

  1. ヤスさん、こんばんは。
    ご無沙汰しております。

    アフィリエイト副業で稼ぐ@たいちです。

    資産家が香港にも住居があるのは
    そういう事だったんですね。

    もう「円」の所有は危険と言われていますからね。

    私も色々と運用はしていますが、
    もう少しまとまった金額で
    外貨建てしていきたいものです。

    もっとアフィリエイトを活発に出来れば
    良いのですがね(笑)

    ヤスさん、またお伺いさせて下さいね。

    ありがとうございました。

    • ヤス より:

      たいちさん、お久しぶりです。

      私はまだ運用するほどの資金を持っていないので
      今は、どのような運用があるか、眺めるだけです。

      片やお金をとられないために、片や国を潤すために
      両社の思惑が一致して、タックスヘイブンは
      なりたっていますね。
      税金の心配するくらい稼ぎたいものです。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

名前:ヤス
誕生日:6月8日
性別:男
詳しいプロフィールはこちら
【メッセージ】
このブログでは、アフィリエイトと税金の情報を発信しています。

ブログランキング

応援クリックお願い致します
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

お問い合わせ

お問い合わせは下記リンクよりお願い致します。

このページの先頭へ